照姫まつり(石神井公園)

2012.4.23(月)

 昨日(4/22)石神井公園とその周辺で「第25回照姫まつり」が開催されました。そこに東京都行政書士会練馬支部として参加し、無料相談会を行いました。

 戦国時代に石神井城主だった豊島泰経の娘、照姫がおまつりの主人公で、毎年公募により選ばれた人が豊島泰経、奥方、照姫に扮して公園からその周辺を練り歩き、最後には公園の野外ステージでパフォーマンスを繰り広げるのですが、公園内では数々のテントが並び、地元のグループや作業所等による手作りの品や、地方の物産が販売され、各種団体が自分たちの活動をPRしていました。
 東京都行政書士会練馬支部としては、無料相談会を行うことによって、行政書士の仕事を皆さまに知っていただくとともに、日頃困っていることのご相談に応じて、少しでも地域の皆さまのお役にたてたら、ということで参加しています。昨日は私自身は午前中しか参加できませんでしたが、寒空の下、たくさんの方にテントを訪れていただき、ありがとうございました。

 10月には練馬総合グラウンドを中心とした会場で「練馬まつり」が開催されますが、そこでも行政書士による無料相談会を行う予定になっています。