酒井行政書士事務所の特徴

当事務所の特徴についてご紹介いたします。

特徴1 遺言・相続、成年後見に関するサポートに力を入れています

社会福祉士の経験や私自身の相続の経験を活かし、遺言・相続、成年後見についてのお悩み相談や手続き代行を中心に行っています。

遺言・相続、成年後見を中心に扱うことで、この分野の知識やノウハウを蓄積し、より良いサービスをお客さまに提供したいと考えているからです。

また、社会福祉協議会で福祉の仕事に携わっていた頃に、相続や成年後見のことで悩んだりお困りになっている方々の姿を幾度なく見て参りました。そんな方たちのお役に立ちたい、より深いところまでお手伝いをさせていただきたい、と考えたのもこの分野を選んだ理由です。

社会福祉士としての経験を活かしながら、みなさまのお役に立てるよう、頑張りたいと思います。

特徴2 親身にお話をお聞きします

私は、行政書士になる以前は、社会福祉士として福祉の現場で働いていました。

社会福祉士時代の私の仕事は、簡単に言うと、練馬区にお住まいの地域の方の生活上のご相談に乗ったり、アドバイスをさせていただくといったことでした。

お客さまのお話に耳を傾け、お客さまのご要望を実現できるようにあれこれと考えて、私なりに一生懸命ご相談に乗らせていただいておりました。

行政書士の仕事でも、お客さまの立場に立って、親身にお話をお聞きすることは大切だと思っておりますので、「親身にお話をお聞きする」をモットーに日々努めて参ります。

特徴3 わかりやすい言葉でご説明します

行政機関から出される書類を読んでいて「頭が痛くなった」、「何を言っているのかさっぱりわからなかった」。こんな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

難しい言葉遣いや法律用語のオンパレードですから、「わからない」と思ってしまうのも当然です。

私は、遺言・相続、成年後見に関するさまざまな手続きの代行をさせていただきますが、お客さまがよくわからない手続きをよくわからないまま代行する・・・ということはしないようにしております。

なるべく法律用語を使わずに、平易な言葉でわかりやすくご説明し、ご理解いただいてから手続きを代行させていただくよう心がけております。

どんな些細なことでも、「わからないな」と思ったら、ご質問ください。何度でもお答えさせていただきたいと思います。

どうぞ安心してご相談いただければと思います。

  

→ 遺言・相続、成年後見に関する「お問合せ・ご相談」はこちらへ

→ 遺言・相続、成年後見についてのサービス紹介はこちらへ