今年の葉山の海

2011.1.30

 今年も行ってきました。葉山の海。
今回はあまり予定を立てずに、なんとなく鎌倉に行ってみようかと思い立ち、横須賀線の鎌倉駅へ降り立ち、歩いて佐助稲荷へ。鎌倉に着いた頃から雲行きが怪しくなり、佐助稲荷で手を合わせていると白いものがチラホラ!? あんなに晴れていたのに! 山の中の祠で見上げると雪が……とても神秘的な気持ちになりました。そのまま山を登って銭洗弁天へ下り、小銭をざるに入れて洗い清めてきました。少しはご利益があるといいのですが……。

 鎌倉駅に戻る途中、素敵な紅茶専門店を見つけました。一度は通り過ぎたものの、なんとなく気になって、思わずドアを開けていました。季節の紅茶とスコーンのセットを頼んで、ゆっくり温かな紅茶を味わうと、体も心もぽかぽかになり、幸せな気分で鎌倉駅へ。

 いつもは京急の新逗子駅からバスに乗るのですが、今回はJRの逗子駅からバスでいよいよ葉山の海へ。黒い雲が山のほうを覆っていて、せっかくここまで来たのに太陽が見られないかと心配したのですが、ちょうど太陽のあるところは雲が切れていて、海岸に出たときも、みるみる白くけぶって、あられのような雪が降り出した砂浜の向こうに太陽が沈む姿が見られるという、なかなか珍しい光景を目の当たりにしました。

 携帯のカメラでその様子を撮ってみたのですが、なかなかそれではあの神秘的な光景は伝わらないので、今回は写真は載せませんが、今年は何か変わったことが起こるかもしれない、なんて予感さえする海でした。それにしても寒かった!!