地域福祉おたすけ隊(ランチクルーズ)

2010.7.19(月)

 前に地域福祉おたすけ隊のお出かけのことについて書きましたが、今回はお出かけ企画で「シンフォニー号に乗ってランチクルーズ」に行ってきたご報告です。

 7月12日(月)は朝から風が強い雨模様で、参加予定の皆さんも心配されているだろうなと思ったのですが、30名程の申し込み者のうち当日キャンセルの方はほとんどいらっしゃらなくて、まずは一安心。おなじみとなった目印の赤いバンダナを身につけた一団は、大江戸線汐留駅からゆりかもめに乗り換えて、日の出桟橋を目指しました。雨はそんなにひどくはなりませんでしたが、シンフォニー号に乗り込む頃にも降り続き、いつもの航路では揺れがひどそうとのことで、東京湾内の安全コースを周遊することになりました。

 4〜5人ずつのテーブルについた皆さんは、船のスタッフの説明を聴きながら、おしゃべりとおいしいランチを堪能していました。
 せっかくなので、メニューをご紹介しましょう。


    〜ウィークディスペシャル〜

    〈オードブル〉
    夏野菜の煮込みと白身魚のマリネ

    〈メインディッシュ〉
    ブランドポークの低温ロティーワサビ風味のソース

    〈デザート〉
    白桃のコンポート ヨーグルトソース
    季節のシャーベット盛り合わせ

    パン

    コーヒー または 紅茶

   
  なかなかヘルシーでおいしいお料理でした。
特にパンは自然な甘みがあって、おたすけ隊某代表は6回お代わりしたそうですexclamation×2

  食事が終わるころ「本日お誕生日のお客様がいらっしゃいます。お連れ様のリクエストでバースデーケーキをご用意しました」とのアナウンスが。見ると若いカップルの男性が、女性のためにサプライズで用意していたようで、びっくりした女の子はうれし涙を流していました。周り中のお客さんが拍手でお祝いする中、「いくつになったの?」との質問が……。女の子は嫌な顔もせずに「21歳になりました」と、はにかんで答えてくれました。かつての女の子たちは、自分の21歳の頃を思い出してかどうかわかりませんが、皆さん笑顔で若い二人を祝福していました。

 食事を終えると、思い思いにデッキに出てみたり、窓から外を眺めたりとゆったり時間を過ごし、最後に参加者皆さんで記念撮影をして、今回のお出かけ企画も無事終了となりました。

 天候が心配されましたが、雨は降ったものの、そんなに船が揺れることもなく、皆さんお元気で帰途に着かれました。聞くところによると、最年少の男性スタッフは船酔いで、その日は夜まで食欲がなかったとか……。お疲れさまでした。参加してくださった方々のほうがよほどお元気だったかもしれません。