NPOこれからの連続講座が終了しました

2022年1月4日(火)

*成年後見制度連続講座が終了しました*

 成年後見連続講座チラシリサイズ.jpgNPO法人成年後見推進ネットこれから主催の「介護や福祉の現場を支えるみなさんが知っておきたい 成年後見制度」は10月10日(日)か12月5日(日)までの5回の講座を、延べ100人を超える方にご参加いただき、無事終了いたしました。

内容は以下のとおりでした。

1.「成年後見制度と権利擁護」 弁護士 土肥尚子氏

2.「認知症の方と医療」 桜台診療所院長 医師 辰野剛氏

3.「後見人の仕事」 NPO法人成年後見推進ネットこれから理事長(社会福祉士) 酒井玲子

4.「事例発表とグループワーク」 ねりま社会福祉士会副会長 石川康雄氏

5.「成年後見制度を促進するための地域連携と中核機関の役割」
練馬区社会福祉協議会権利擁護センター ほっとサーポートねりま所長 千葉三和子氏

 歳末助け合いの助成金をいただいて開催できた講座です。あらためて助成いただけたことに感謝申し上げます。来年度は弁護士の遠藤英嗣氏による「家族信託と任意後見」についての講演会を企画しております。こちらも皆さんの関心に応えられるよう力を尽くすつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

(その2)

 NPO法人成年後見推進ネットこれからの2021年度最大のイベントである連続講座は盛況のうちに終了することができました。昨年後半はこの講座の準備と運営に奔走していたので、終わってほっとしたというのが正直な気持ちです。ご協力いただいた講師の方々には、それぞれの立場で成年後見制度についての悩みも含めて権利擁護に対する熱い想いを語っていただき、それを参加者の皆様が熱心に受け止めてくださったのが感じられて、とてもうれしく思いました。

 「これから」スタッフも運営面で臨機応変に力を合わせて対応することができ、あらためて「これから」スタッフの強みと力を感じました。
 何より私を含めたスタッフ自身が大変勉強になった講座となりました。

 この講座を通じて見えてきた皆さまのニーズ等もあるので、それを今後の活動に活かしていきたいとスタッフ一同考えています。