酒井行政書士事務所

[*]前へ  [#]次へ

演劇でわかる成年後見制度

2010.7.8(木)

 練馬区社会福祉協議会の中に「ほっとサポートねりま」という部署があります。そこは練馬区の成年後見制度推進機関となっており、成年後見制度についての相談を受けたり、制度の周知・普及活動、後見人のサポート等をしています。

 「ほっとサポートねりま」では、8月に成年後見制度を演劇にして、皆さんにわかりやすく解説するイベントを行います。
 題して 演劇でわかる成年後見制度 『ある成年後見の物語』 〜アネモネ〜

 私はこの演劇のプレ公演を見る機会がありましたが、プロの劇団による物語は、高齢の方の身近な場面を取り上げて、どんな場合に成年後見制度が必要になるのか、ご本人はどんな気持ちなのか、周りの家族はどのようにかかわるのかといったことを、わかりやすく、そして自然に見せてくれる舞台でした。
 今回はプレ公演を見た観客の意見を取り入れて、さらに進化しているものと思われます。

 お近くで興味のある方はぜひ見にいらしてください。

  成年後見制度の演劇公演
  演劇でわかる成年後見制度『ある成年後見の物語』〜アネモネ〜

  場所:練馬公民館ホール
  日時:平成22年8月7日(土) 17時開場  17時半開演

 

 *詳細は下記のサイトをご参照ください。

 http://www.neri-shakyo.com/modules/news/article.php?storyid=309

 


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
酒井行政書士事務所(東京都練馬区、光が丘、石神井)トップページ