酒井行政書士事務所

[#]次へ

特徴2 親身にお話をお聞きします

私は、行政書士になる以前は、社会福祉士として福祉の現場で働いていました。

社会福祉士時代の私の仕事は、簡単に言うと、練馬区にお住まいの地域の方の生活上のご相談に乗ったり、アドバイスをさせていただくといったことでした。

お客さまのお話に耳を傾け、お客さまのご要望を実現できるようにあれこれと考えて、私なりに一生懸命ご相談に乗らせていただいておりました。

行政書士の仕事でも、お客さまの立場に立って、親身にお話をお聞きすることは大切だと思っておりますので、「親身にお話をお聞きする」をモットーに日々努めて参ります。


[#]次へ

▲上へ
酒井行政書士事務所(東京都練馬区、光が丘、石神井)トップページ